腰痛を治すゴットハンドを紹介する会 » 酒井慎太郎先生について

酒井慎太郎先生に診てもらいたい

腰痛のゴットハンドとして特に有名なのは、酒井慎太郎先生ではないでしょうか。インターネットでもこれらの単語をキーワードにしてで検索をすると酒井慎太郎先生の名前が非常に多く見られます。

しかしそれだけに患者も多く殺到していて、なんと新規患者の予約は10年以上待ちというものすごいことになっているそうです。

そのような状況になっているため、新規でみてもらうというのは難しいというのが現状ですが、酒井慎太郎先生の技術を学んだお弟子さんに施術をしてもらうという場合であれば、1年ほどの待ち時間で診察してもらうことができるようです。

お弟子さんでも1年待ちというのは相当長いですが、酒井慎太郎先生の腕と評判がそれだけ良いということだと思えば、これまで年単位で苦しんできた方なら、とりあえず予約をして施術を受けられる状態にしておくのも良いでしょう。

もちろんその間に他に評判の良いのところに行ってみたりすることもできますし、評判の名医というのは他にもおおくいます。そうして、それまでに完治できた場合には予約はキャンセルすることができます。

また、酒井慎太郎先生がご自身の経験や技術を元に考案したコルセットや、改善方法について書かれた書籍もありますから、こういったものを利用してある程度自力での改善を目指すこともできます。

その他、重症の方にはさかいクリニックグループにある別のコースを案内されているそうです。酒井慎太郎先生ご本人の施術を受けられるわけではなく、患者の健康状態や悩みを聞いて、セカンドオピニオンとして熟練の別の医師を紹介してもらえるそうです。

ただし、主治医は他の医師になったとしても酒井慎太郎先生も定期的に病状をみて、方針を確認していくということなので、改善については充分に期待ができます。

この方に限らず、有名な方はやはり予約が取りにくいことが多いですが、自力でどうにもならない痛みはやはりプロに診断してもらうのが一番です。

待つ間にも他の専門医のアドバイスを受けたり、書籍を参考にしたりと改善の努力は出来ますから、そういった方法を交えながら完治を目指してみてはどうでしょうか。